ドッグフード ドライ おすすめ

ドッグフードのドライタイプおすすめは?

このページでは、ドッグフードの中でも人気のドライフードおすすめ商品をまとめました。
ドッグフードのドライフードおすすめはどれ?

ドッグフードのドライフードのおすすめの選び方は?

ドッグフードのドライフードでおすすめ商品はどれ?

こんなお悩みやギモンをお持ちにお役に立てれば嬉しいです。

ドッグフードのドライフードのおすすめの選び方

ドッグフードのドライフード選びには、おすすめポイントがいくつかあります。
ドッグフードのドライフードおすすめの選び方

 

肉類を主成分としたグレインフリーを選ぶ

ドッグフードのドライフードおすすめの選び方は、肉類が主成分のものを選ぶことです。

 

犬は、本来肉食なので、動物性タンパク質の方が消化吸収しやすい体になっています。

 

人間が食べる物の方が欲しがって喜ぶから、与えてみたりしようと思ってませんか?

 

人間にとって、主食である穀物類は、本当は犬たちにとって消化しづらい食材なんです。

 

でも、市販のドッグフードやドライフードの中には穀物を多く使ったものも結構あります。

 

肉類を主成分としたドッグフードの見極めは、パッケージ裏の成分表示で判断できます。

 

ドッグフードの成分表をみて、先頭に肉類が入っているドライフードを選べば大丈夫です。

 

食いつきが良さを求めるならグレインフリー(穀物不使用)のドライフードがおすすめです。

 

無添加で食いつきの良いドライフードを選ぶ

次に、ドッグフードのドライフード選びでおすすめしたいのは、添加物の入ってないもの。

 

特にドッグフードのドライフードは食いつきを良くするため添加物が入った物が多いです。

 

添加物が多く入ったドッグフードを与えるのは、犬の将来の健康面を考えると心配です。

 

また、添加物の多いドライフードは犬の口臭がひどくなる原因にもなりおすすめしません。

 

さらに、市販のドライフードには、当然のごとく酸化防止材などの添加物が入っています。

 

これは、賞味期限を長くするために入っているのですが、その新鮮さではどうでしょう?

 

素材の持ち味を活かせる無添加のドッグフードならドライフードでもおすすめです。

 

新鮮なヒューマングレードのフードを選ぶ

犬でも人間でも、当然、新鮮な材料を使った食事の方が安全だし健康にも良いはずです。

 

でも、ドッグフードの原材料が必ずしも安心できる素材だけ使用しているか心配ですよね。

 

そんなときは、ヒューマングレードのドッグフードを選んでみることをおすすめします。

 

ヒューマングレードというのは、簡単に言うと人間が食べられる基準の食材という意味。

 

これなら、廃棄寸前の材料を使ったドッグフードを選んでしまう心配はありません。

 

愛犬の健康を害する心配を防ぐならヒューマングレードのドライフードがおすすめです

 

ドッグフードのドライフードでおすすめ商品はどれ?

ドッグフードの中でもドライフードのおすすめ商品探しのポイントをまとめると…

  • 肉類が主成分のグレインフリー
  • 無添加で酸化防止剤など未使用
  • ヒューマングレードの物を選ぶ

こんな感じですね。でも、これら全てを満たすドッグフード探しは大変だったりします。
そこで、ドッグフードの中でも今人気のドライフードおすすめ商品をいくつか紹介します。

 

いずれも、すべての条件を満たしたものなので、ぜひ愛犬の健康のためお役立てください。

 

モグワンの特徴

モグワン全犬種・全年齢対応のドッグフード。ドライフードタイプで食いつき重視派におすすめです。だから、老犬用やシニア用を意識せずに、早めの切り換えでも安心です。

しかも、ヒューマングレード食材(人間も食せる新鮮食材)だけ使用、かつ着色料・香料も一切不使用。だから、老犬でも食いつきが違います。

しかも、老犬が消化しづらい穀物不使用のグレインフリー。老犬になっても、健康で長生きして欲しい真の愛犬家におすすめです。

価格 税込4,277円
評価 評価5
備考 1.8kg
カナガンの特徴

カナガンは、ペット先進国イギリス産のドッグフード。子犬や小型犬も食べやすい小粒タイプドライフードをお探し方におすすめです。

全犬種・全年齢に対応したドッグフードなので、老犬用・シニア用を意識して選ぶ必要はなく、早めに切り替えても安心して使えます。

特に、高タンパク、低炭水化物で、愛犬の健康的な体と美しい毛並みを保ちたい方におすすめです。

価格 税込4,277円
評価 評価4.5
備考 2.0kg
ネルソンズの特徴

ネルソンズは、獣医師も推奨する穀物不使用・人工添加物不使用のグレインフリードッグフード。全犬種対応で、対応年齢は7ヶ月から7歳。

コンドロイチンやグルコサミンが入っているので、どちらかと言うと、活動的な犬に合っているドッグフードです。

ネルソンズは、美容面での効果が高いので、最近、元気がない、毛並みが良くないとお悩みの愛犬家の方におすすめです。

価格 税込4,277円
評価 評価4
備考 2.0kg

 

私がドッグフードのドライで一番おすすめなのは?

ここまでドッグフードの中でもドライフードのおすすめについてご紹介してきましたが、
私が一番おすすめしたいのは、やはり1位のモグワンです。

 

ドッグフードのドライフードで一番のおすすめは?

 

 

 

モグワンの最大の魅力は食いつきの良さです。

 

ドッグフードの中で、特にドライフードは食いつきが悪いからとの声が多いにも関わらず、実際に試した方の97.8%が口コミでも食いつきの良さを実感できたと評判の商品です。

 

モグワンは、主成分が肉類でグレインフリー、無添加、ヒューマングレードの原材料を使用と、ドッグフードのドライフードのおすすめの選び方のポイントをすべて抑えています。

 

さらに、獣医学情報誌「MVM」でスペシャルフードとして紹介される程のドッグフードなので、愛犬の健康面から考えてみてもおすすめのドッグフードと言えるでしょう。

 

最近、ドッグフードをドライフードに変えて食べないとお困りの愛犬家にもおすすめです。

 

安全性と信頼性、食いつきの良さ、続けやすさ、口コミでの評判などをトータルで考えるなら、モグワンが老犬ドッグフードおすすめではダントツの1位です!

 

ドッグフードのドライフードで一番のおすすめは?